土地評価

土地評価 · 2020/09/14
こんにちは。 新富税理士・不動産鑑定士事務所です。 今回から、土壌汚染地の評価について説明します。 私が土壌汚染地と出会ったのはかれこれ約20年前のこと。土壌汚染対策法が制定されたばかりで実務の取り扱いも確立されておらず、お役所を「たらい回し」。泣きそうにながらいろいろな窓口を回り、「汗をかきながら」取り組んだことを思い出します。 難しい内容ですが、そんな思い出を交えながら説明していきます!

土地評価 · 2020/09/01
今回は、建築確認済証、検査済証についてご紹介します。 建物がその当時に適法に建築されたことを証明する書類なので、亡くなられた方がちゃんと保管していたということが期待できる書類です。 基本は建物関連の資料なのですが、土地の相続税評価の参考になる情報が記載されていることが多い有益な資料です。

土地評価 · 2020/08/24
前回の更新から随分と時間が経ってしまい、誠に申し訳ありませんが、二刀流ブログ再開です。 今回は、境界確定図、測量図、地上建物の設計図書についてです。 忘れがちな図面ですので、しっかり読んでいただけると嬉しいです。 ただ、実際のサンプルはあまりにも個別性が強く守秘義務に抵触する恐れがあるので掲載を見送りました。 何卒ご了承ください。

土地評価 · 2019/05/19
不動産の相続税評価に関する書籍でもくわしく説明されることが非常に少ない「地形図」。 ですが、相続税の負担を軽減するためにはぜひとも知っておきたい図面です。 詳しい使い方について随時ご紹介していきますので、ぜひご覧ください!

土地評価 · 2019/05/02
令和第1号の二刀流ブログはほとんどの方が知っている住宅地図の使い方について説明します。 お休みモードの眠気覚ましにお読みいただけたら嬉しいです!

土地評価 · 2019/04/26
googleマップ、住宅地図、カーナビなどなど、ひとくちに地図(図面)といってもいろいろなものがあります。 相続税評価ということであれば、その目的に沿った図面をあらかじめ揃えておくとその後の手続がグーンとラクになります。

土地評価 · 2019/04/03
みなさん、お久しぶりです。 確定申告、目の廻る忙しさでしたが、非常に勉強になりました! 随分と間が空いてしまいましたが、気を取り直して相続税でお悩みの皆様に有用な情報をお伝えしていきます。 変わらぬお付き合いをお願い申し上げます!

土地評価 · 2019/02/04
問 私は不動産貸付業を営む株式会社の専務です。 この会社はもともと社長である父が10年前にを設立した会社で株式は全て父が所有していましたが、数年前から毎年私が贈与を受けて現在は父が70%、私が30%を所有しています。 会社はいわゆる資産管理法人です。 会社の主要な資産は父から譲り受けた賃貸アパート5棟(建物のみ)で、経営の実権は父が握っていました。私は専務という名前はついていますが、他の会社でサラリーマンとして勤務していることから平日は忙しく、父の会社についてはたまにアパートの維持管理業務を手伝う程度でした。 3か月前に父が肝臓がんで他界しました。相続人は長男の私と母、既に嫁いでいる姉です。 父にはこの会社の株式のほか、自宅土地建物、法人に賃貸している土地、個人名義の貸駐車場などがあり、相続税の申告は避けられない見通しです。

土地評価 · 2019/02/04
問 数か月前に母が亡くなりました。相続人は私と弟の二人です。実家は江戸時代から続く旧家で東京都A市にある約300坪の自宅の土地建物、年金の入金があった銀行預金が相続財産です。税理士事務所に勤務している友人に相談したところ土地については地積規模の大きな宅地の評価を使えば相続税が安くなると聞き、ホームページなどで情報を探しましたが、よくわかりませんし、先の友人に質問しましたが、相続税はあまり詳しくないようで具体的にどうしたらよいのか明確な答えは得られませんでした。私はどこから手をつけたらよいのでしょうか。